未来

フィリピンの子どもたちにランドセルを

昨年10月、大地震に見舞われたフィリピン。半年以上経った今も、まだまだ復興には遠いということを容易に想像できるのは、地震を経験した私たち日本人だからこそですね。

フィリピンでは、丈夫な日本製のランドセルが人気だそうで、各ボランティア団体が使わなくなったランドセルを送る活動をしています。
弊社のお昼休みにちょうどそんな話題が上がっていた頃、直接活動をしている知り合いづてに「送るランドセルはありませんか?」とお話をいただきました。

フィリピンの子どもたちにランドセルを

・・・というわけで、お子さんが小学校を卒業したスタッフからいくつか集まりました!
フィリピンでは、9月が入学式。それに間に合うよう船便で送られるそうです。
処分するには惜しいけど使い道はないランドセル・・・外国で誰かに背負われることを想像したら自然に笑みがこぼれてきました。