最新情報

木材利用ポイント

木材利用ポイントが7月1日から申請受付開始します

地域材を活用した場合に木材利用ポイントが発行され、そのポイントを地域の農林水産品等と交換できる制度です。



農林水産省 林野庁による「木材利用ポイント事業」が開始されました。地域の木材の適切な利用を確保することにより、国の森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止などに貢献し、農山漁村地域の振興に大きく貢献するものです。

【ポイント発行対象】

木材利用ポイント事務局に登録された事業者が工事しまたは製造する以下のものです。(株)中村建設も、登録工事事業者に認定済です。

1. 木造住宅の新築・増築または購入
●平成25年4月1日~平成26年3月31日までに工事に着手したもの
●対象工法によるものであり、主要構造材及び間柱において、対象地域材を材積の過半に相当する量以上を使用するもの
●使用する対象地域材の産地・樹種を看板等により広く表示するもの

2. 内装・外装木質化工事(床、内壁及び外壁)
●平成25年4月1日~平成26年3月31日までに工事に着手したもの
●対象地域材が過半を占める建築材料を使用する一定面積以上(床及び内壁では9㎡以上、外壁では10㎡以上)の工事

3. 木材製品・木質ペレットストーブ(薪ストーブ)等の購入
●平成25年7月1日~平成26年3月31日までに購入されたもの
●ポイントの付与対象となるものは公募により現在選定中(7月決定予定)

【発行されるポイント】
●木造住宅 1棟あたり30万ポイント
●内装・外装木質化 新築、リフォームや木質化箇所による。合計ポイント付与数の上限は30万ポイント

【ポイントの交換対象】
●地域の農林水産品等
●農山漁村地域における体験型旅行
●商品券(全国商品券・プリペイドカード・地域商品券など)
●森林づくり・木づかい活動・特定被災地域などに対する寄付
●即時交換(木材利用ポイントの発行対象となる工事により取得したポイントを、当該工事を行った登録工事業者が当該工事と一体的に実施する別の木材を利用した工事等の代金に充当すること)



ポイント発行の対象工法や対象地域材、ポイントの申請方法、その他詳しいことは木造利用ポイント事務局ホームページをご覧ください。