最新情報

明石市無料耐震診断
明石市では「平成29年度 簡易耐震診断推進事業」として、市内の昭和56年5月31日以前に着工した住宅の、無料簡易耐震診断を行なっています。

36年前以前の住宅では現在のような耐震基準を設けておらず、一度は阪神淡路大震災に耐えたものの、次いつ起こるかわからない大地震ではどうなるか想像ができません。明石市から診断員を派遣し、「危険」と診断された場合には、市が改修工事や建て替え工事の費用を助成するシステムもあります。
診断までは一切無料ですので、該当の住宅をお持ちの方は是非受けてください。

条件等もありますので、詳しくは明石市のサイト「簡易耐震診断推進事業について」をご覧ください。