実績:店舗

神楽

最高級神戸ビーフをはじめとし、海鮮、和牛、季節のお野菜を、目の前で”あっ”と驚くパフォーマンスとともに楽しめる『神楽-KAGURA-』が、とうとう神戸三宮にオープン。
神楽の名前の由来は、「神戸から食という人々にとってもっとも大切な営みを楽しんでもらいたい」や「お客様は神様です。神様であるお客様に楽しい空間や時間を過ごして欲しい」という想いからだそう。

神楽

▲ビルのエレベーターを降りると、まずは暖炉のある待合室。情緒ある趣を楽しめます。

神楽

▲入口の通路には水槽があり、床にも光の演出が。奥のカウンターから、いい音とおいしそうな香りが漂います。

神楽

神楽
▲華麗なパフォーマンスが楽しめるカウンターは15席。奥のお座敷が45席。目で耳で、味を楽しむことができます。

神楽

▲80坪もの店内には、大型の鉄板が張り巡らされており、各種に掲げられた家門のようなオブジェは、この想いをもとにナカムラデザインによるもの。地球を構成する木や水、火や土をあしらい、そのすべての素材を使いながら店内をデザインする。このコンセプトのもと、神戸らしさを感じつつも、洞窟、鳥居、1.17への想い、岩、和であり洋な空間、語りつくせない程のナカムラワールド全開の店舗が完成いたしました。

【店舗オーナーの声】
この神楽を創る際、エヌズカンパニーさんには、「個室をつくらないで欲しい。それでいて、お客様の顔がなるべくあわないように」という難しいテーマをお願いいたしました。この大きな課題を見事にクリアにしてくれたと思います。又、工事も”超”がつくほど突貫工事だったにも関わらずデザイナー、監督、大工さん、電気屋さんなど、皆さんの団結力で無事オープンにこぎつけました。あれだけ多くの職人さん達の情熱に、私達も負けない店づくりをしていかなければ!と身が引き締まる想いです。
この店で仕事をしているときは、現実の世界から異次元の世界にトリップした感じになります。仕事終わりに外に出て、現実の世界の中にいることに驚くぐらいです。
≪神楽 統括部長・総料理長:木田 隆裕≫

【ショップのご紹介】
神戸国際会館東南の角。スターバックスコーヒーが入るPROGRESS KOBEビルの7階に、ライブパフォーマンス・ステーキハウス「神楽 三宮店」があります。
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-19 PROGRESS KOBE 7F
TEL:078-221-2983
URL: http://www.kagura.net